タロット占いの持つ神秘的な怪しさ

タロット占いは他の占いと比較すると、何となくスピリチュアルな雰囲気や神秘的な感じがするという人もいるのではないでしょうか。
それもそのはず、昔魔女が生計を立てるためといわれる占いなので、そう感じても不思議はないのかもしれません。
タロット占いは78枚一組のタロットカードを使って占うものですが、それぞれのカードに書かれた絵の組み合わせやカードの向きなどによって解釈を行ないます。
データの組み合わせは数えきれないほどになりますし、その解釈方法ともあいまって非常に多くの鑑定結果を導き出すことができます。
タロットカードに描かれている図柄は見るからにおどろおどろしいものが多く、そしてその占いの的確さから、タロット占いは「魔女の占い」といわれたのも納得がいきます。
そもそも占いというのは人の考えや思考の及ばないところを視るものであり、超能力者が行なうものという考え方もあったくらいです。
それに加えてタロットカードの持つ雰囲気がそのような思いを増幅させているのでしょう。
しかしながらタロットカードはそんな神秘的なものではなく、実は統計学を利用したものなのですよ。

こちらもぜひどうぞ♪